KONICA AutoSファーストロール|四国

KONICA AutoSファーストロール|四国

28/09/2020
CAMERA

僕の友人が大学を卒業するので「卒業旅行」という名目で2泊3日の四国旅行に行ってきました。

高校同級生の男4人旅だったのですが、全員大学生なのに今回卒業するのは1人だけ。大学の闇深さを見てとれます。(浪人、留学、医学部等々…)

そんな話はさておき、せっかく旅行に行くならばフィルム写真を撮りたいと思い、KONICA AutoSを持って行くことに。

このカメラはおじいちゃんから譲ってもらったもので、数十年の間押入れに眠っていたものを先日発掘したばかり。

動作確認をしておらず、写真が撮れるか不安でしたが、その心配も杞憂に終わりました。

今回はKONICA AutoSで撮った四国の写真を紹介したいと思います。

フィルム選び

四国旅行に行く前から天気予報を毎日チェックしていましたが、変わらぬ雨マーク。そこで、いつも使っている業務用100より感度の高いKodak ULTRAMAX400をバッグに詰めました。

First Roll

東京駅から寝台列車「サンライズ瀬戸」に乗車して高松駅に到着。

駅から歩いて5分の港から、男木島へ向かいました。

男木島は小さな島で、急斜面が多いですが、斜面に階段状に住宅が建ち並んでいました。

小さな島だからこそ、島の人たちの距離感が近く、男木交流館のある港の広場でお話しされていて、船から降りてくる旅行者に気さくに話しかけてくれます。

男木島の後は、高屋神社と父母ヶ浜という絶景欲張りルート。

高屋神社
父母ヶ浜
風がなくて綺麗なリフレクション

父母ヶ浜は「日本のウユニ塩湖」と例えられるくらい海のリフレクションが綺麗な砂浜です。

夕焼けが海に沈んでいく様子を背景に、みんな思い思いのポーズで写真を撮っていました。

Second Roll

2日目は瀬戸大橋を通過して本州側からしまなみ海道へ。

瀬戸大橋

午前中は天気に恵まれませんでしたが、午後は快晴。

しまなみ海道の来島海峡大橋を自転車でサイクリングツアー。

見晴らしの良い展望台もありました。

来島海峡大橋

二日目は道後温泉街周辺に宿泊。

歴史ある道後温泉で疲れを癒します。

Third Roll

最終日の三日目は道後温泉で朝風呂を堪能し、ゆっくりと高知県を目指しました。

道後温泉駅舎。スターバックスも馴染んでいます。
スターバックスが誕生した年

旅の最後はひろめ市場でお酒と新鮮なお魚をいただきました。

「ごめん」駅

ここまでKONICA AutoSで初めて撮った写真を紹介しました。

KONICA AutoSの描写力に驚かされました。

カメラ内蔵の露出計の精度も高くて使いやすいカメラです。

これからも積極的にKONICA AutoSで写真を撮っていこうと思います。

使用したカメラ

・Camera : Konica AutoS
・Film : Kodak ULTRAMAX400